yoko-boogie
横浜市創造芸術文化活動支援事業
ヨコハマブギ:アンダーザインフルエンス
Hatch Art企画の展覧会
2007/9/14(Fri) - 9/30(Sun) @ZAIM

EXHIBITION INFO : CONTENTS : ARCHIVE : LINK : PROFILE : MOBILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : : posted by スポンサードリンク :
Yokohama Boogie : Under the Influence
かつてのハイカラがすっかり溶け込んだ横浜で、いまここにある新しさにであう

横浜にはかつて、文明開化の鐘が鳴り、その異国の文化との融合に胸を躍らせた歴史がある。約150年の時を経て、それはすっかり生活に溶け込み、かつて「ハイカラ」と呼ばれたヨコハマは、常に先端を意識する東京と比べ、ゆっくりとした時間が流れるようになった。住宅地と観光地が隣接するという土地の特徴により、みなとみらいの最新の町並みに、歴史的建造物、中華街の喧噪、野毛の歓楽街といったあらゆる要素が交じり合っている。
野毛の隙間から見えるみなとみらいの高層ビル群こそに横浜を感じる。
いまここで、この展覧会を通し、そのことを再認識しながら、ヨコハマで送る日々の中に新たな気づきを付与してみたい。

本展覧会では、ZAIMが主催し、そこに拠点を持つHatch Artが3回目の企画として開催します。キュレーターにはニューヨークから欧米で活躍するコアン・ジェフ・ヴァイサを選出。
過去にあまり日本で発表していない海外からの実力派作家と、今後に期待のかかっている日本作家による新作の共演にも注目です。



【概要】
タイトル:Yokohama Boogie:Under the Influence
日時:2007年9月14日(金)〜30日(日)
平日11:00-18:00 土日祝11:00-19:00
料金:無料
場所:ZAIM別館2階、3階

主催:ZAIM(財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
企画:Hatch Art(フランシス真悟、墨屋宏明、櫻井直子、芦立さやか、篠原睦、谷川公朗)
キュレーション:コアン・ジェフ・ヴァイサ、Hatch Art

助成:アメリカ大使館オランダ大使館||Stroom Den Haag
後援:横浜市開港150周年・創造都市事業本部|神奈川新聞社テレビ神奈川RFラジオ日本FMヨコハマ横浜市ケーブルテレビ協議会

協力:|遊工房アートスペースクリエイトライン株式会社ギャルリーパリ|株式会社タグチ|AKTMIACAShinohara Fine ArtYOSHIDATE HOUSE

現在サポートスタッフを大募集中です。
詳細はこちらをクリック

アーティスト(全15組)
Kata Mejia(アメリカ)
James Jack(アメリカ)
Pan Xing Lei(中国)
Dominik Lejman(ポーランド)
Aaron Sheppard(アメリカ)
Adam Nankervis(イギリス/オーストラリア)
Klaus Schafler(オーストリア)
Saya Woolfalk(アメリカ)
Kaori Ukaji(アメリカ)
関次俊雄(日本)
水越香重子(日本)
毛原大樹(日本)
志村信裕(日本)
Leo van der Kleij(オランダ)
えりも(日本)
*詳細はこちらをクリック

【ENGLISH Info】
: Exhibition Information : - : trackbacks(0) : 20:45 : posted by Yokohama Boogie:Under the Influence :
会期終了しました。
9月14日から横浜ZAIMで開催しました「Yokohama Boogie:Under the Influence」が
30日を持って終了しました。
会期中約2000人近くのお客様にご来場いただきました。
ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

今後、こちらに展示風景をUP予定です。

: Exhibition Information : - : trackbacks(0) : 23:52 : posted by Yokohama Boogie:Under the Influence :
展覧会オープンしました
15組の作品がそれぞれ違う味で、にぎやかな空間になっています。
作品の一部を紹介します。
それぞれの全景がどのようになっているのか、実際に是非見てみて下さい!



 





























: Exhibition Information : - : trackbacks(0) : 23:59 : posted by Yokohama Boogie:Under the Influence :
キュレーター紹介
Dr.Koan Jeff Baysa(コアン ジェフ・ヴァイサ)

コアン・ジェフ・ヴァイサは、インディペンデント・キュレータ、ライター、医師であり、Whitney Independent Study Programのキュレータ・スタディを修了し、ギャラリー、ミュージアム・カタログ、美術分野での定期刊行物、ウェブサイト・ジャーナルや医学書での執筆を行っている。

主なレクチャー:
Montclair State University、 ISCP、 ArtOMI、 Persons Association of Independent Collages of Art 、Design New York Studio ProgramとPratt Institute and Columbia Universityにおけるgraduate architecture critiquesも含まれ、the Vera List Center for Art and Politics at The New School, Art-Science Collaborations Inc., Art OMI, artbain.org, and cross Path Cultureの理事でもある。またロサンゼルスビエンナーレ2001や「Artsthma」において、さまざまなプロジェクトを手掛けている。

過去の主要企画展覧会:
‘At Home and Abroad’ co-curated with Dana Friis-Hansen, ‘Lysis’ (Pamela Auchincloss Project Space, New York) 、‘Per Ora: Consuming Desire’(Visual AIDSの為)、‘Freshen’(WSG、San Francisco)、 ‘Oxygen’(White Box、 New York)、
‘Dermatome’(cherrydelosreyes、Los Angeles) ‘Fear Itself’(Lance Fung Gallery、New York)など多数。
: Exhibition Information : - : trackbacks(0) : 20:55 : posted by Yokohama Boogie:Under the Influence :
: 1/1 :